京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

真如堂(真正極楽寺)に咲く紫陽花【2018】。

真如堂に咲く紫陽花2018

真如堂(真正極楽寺)と紫陽花

真如堂(真正極楽寺)は、京都の花のお寺です。
四季を通して、様々な花が境内を彩ります。

季節の花が咲く度に、真如堂へ訪れる事が多いです。
夏だと、菩提樹や沙羅双樹の花が楽しめます。

私も、毎年この2つの花を楽しみにしています。
しかし真如堂の夏で1番の楽しみは、紫陽花です。

本堂の裏、萬霊堂の周辺が真如堂のアジサイ園になります。
真如堂は、桜と紅葉以外の季節は、混雑しません。

紫陽花の時期も例外ではなく、混雑しません。
お寺にとって良い事か分かりませんが、個人的に有難いです。

アジサイ園をゆったりと歩く事が出来ます。
そして、気を遣わずに撮影も可能です。

そんな真如堂のアジサイ園に、今年は2回訪れたました。
1回目、2回目とも、のんびりとアジサイ園を楽しむ事が出来ました。

今回は2回目の真如堂の紫陽花の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



真如堂のアジサイ園に咲く紫陽花

6月某日、雨の日を狙って真如堂のアジサイ園を訪れました。
真如堂のアジサイ園、見ごろと開花状況。

雨に濡れる真如堂の紫陽花は、とても美しかったです。
そして後日、真如堂のアジサイ園を再び訪れました。

f:id:sarunokinobori:20180630123802j:plain
訪れたのは、6月の後半です。

f:id:sarunokinobori:20180630123810j:plain
それでも、真如堂の紫陽花は、まだまだ見頃でした。
日陰が多いので、その影響もあるのかもしれません。

f:id:sarunokinobori:20180630123832j:plain
ただ中には、ドライフラワー化しているものもあります。

紫陽花は、雨の雫がよく似合います。
しかし、干乾びた紫陽花も、これはこれで好きです。

f:id:sarunokinobori:20180630123819j:plain
今年2回目の真如堂のアジサイ園。
雨の日ではなかったのですが、日陰が多いので十分楽しめました。

f:id:sarunokinobori:20180630123841j:plain
最後の日向に咲く紫陽花です。
やはり、紫陽花に太陽の光は、あまり合いませんね。

真如堂の拝観料金と拝観時間

真如堂は、拝観料金は必要ありません。
あじさい園も、無料で入る事が出来ます。

ただし庭園を見る時には、拝観料が必要です。
大人500円、中高生300円、小学生200円になります。

収蔵庫及び名勝庭園の拝観時間は、以下の通りです。
拝観時間は、9時から16時になります。

真如堂のアクセス

真如堂へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩10分。

最寄停留所:「錦林車庫前」「真如堂前」。

f:id:sarunokinobori:20180610204210j:plain
(真如堂の周辺地図)

京都府のあじさい

京都府であじさいが楽しめる名所の一覧です。

京都のあじさい寺。名所の紹介。
京都のあじさい神社と植物園。名所を掲載。