京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

京都のあじさい神社と植物園。名所を掲載。

京都府のあじさいの名所

京都府のあじさい、神社編

京都府には、いくつもあじさいの名所があります。
今回は、紫陽花が楽しめるお寺や神社を紹介します。

f:id:sarunokinobori:20180601091740j:plain
(紫陽花のイメージ写真)

1.松尾大社

京都市西京区にある松尾大社。
ヤマブキが人気で有名な神社です。

あじさいの数は、30種1,000株。
見頃は、6月中旬から7月中旬。

庭園拝観料は、大人500円・学生400円・子供300円。
庭園時間は、9時から16時(日曜祝日16時30分)。

2.梅宮大社

京都市右京区にある梅宮大社。
神苑で四季の花が楽しめる神社です。

あじさいの数は、60種500株。
見頃は、6月上旬から6月下旬。

神苑拝観料は、大人550円・小人350円。
神苑時間は、9時から17時。

~梅宮大社の紫陽花の個別記事~
梅宮大社のアジサイ、見ごろと開花状況。

3.藤森神社

京都市伏見区にある藤森神社。
勝運と馬にご利益がある神社です。

あじさいの数は、3,500株。
見頃は、6月上旬から6月下旬。

紫陽花苑の入苑料は、300円。
入苑時間は、9時から17時。

~藤森神社の紫陽花の個別記事~
藤森神社のアジサイ、見頃や開花情報。御朱印あり。

京都府のあじさい、公園・植物園編

続いては、あじさいが楽しめる公園や植物園の紹介です。

1.京都府立植物園

京都市左京区にある京都府立植物園。
四季の花々が楽しめる植物園です。

あじさいの数は、200種2,800株。
見頃は、6月中旬から7月上旬。

入園料金は、大人200円・高校生150円。
入園時間は、9時から17時。

2.舞鶴自然文化園

京都府舞鶴市にある舞鶴自然文化園。
四季の花が満喫できる公園です。

あじさいの数は、100種10万本。
見頃は、6月中頃から7月上旬。

入園料金は、大人300円・小中学生150円。
入園時間は、9時から17時。

京都府のあじさい、お寺編

京都府のあじさい寺は、こちらに掲載しています。

京都のあじさい寺。名所の紹介。