京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

等持院の紅葉、見ごろと混雑状況。

等持院の紅葉、見頃や混雑具合

等持院について

等持院は、秋に境内の木々が紅葉します。
参道や庭園の紅葉が美しいと好評です。

等持院は、足利将軍家歴代の菩提寺になります。
臨済宗天龍寺派の禅寺で、禅宗十刹の筆頭寺院です。

暦応4年(1341)に創建されました。
天龍寺の夢窓国師を開山に迎え、足利尊氏が建てます。

創建当時は、等持寺の別院でした。
足利尊氏が亡くなった後は、その墓所となります。

その後、幕府の地にあった等持寺もここへ移されます。
そして、等持院となり、足利将軍家歴代の菩提寺となりました。

等持院には、池を中心とした東西二つの庭があります。
庭園では、椿や芙蓉、皐月、半夏生などが咲き乱れます。

そんな等持院へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、京福「等持院駅」になります。

「等持院駅」から徒歩です。
駅から10分ほど歩けば着きます。

駐車場も、完備しています。
有料駐車場です。

今回は等持院のフヨウの紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



等持院の紅葉、見頃と混雑状況

等持院は、京都の紅葉の名所です。
情緒を感じる境内で、木々が赤く染まります。

オススメなのが、庭園全体です。
等持院の庭園は、夢窓国師作と伝わっています。

特に心字池や芙蓉池周辺の紅葉は、色鮮やかで美しいです。
また池の水面に映り揺れる紅葉も、風情があります。

f:id:sarunokinobori:20180904225057j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月中頃から12月上旬です。
11月上旬から少しずつ木々が色づき始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、いつもより人はいます。
ただし、混雑する程ではありません。

等持院の拝観料金と拝観時間

等持院は、拝観料金が必要なお寺です。
大人:500円、小中生:300円。

拝観時間は、9時から17時です。

※改修工事中は、拝観料金は安くなります。

等持院のアクセス

等持院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:京福「等持院駅」。

f:id:sarunokinobori:20180617104620j:plain
(等持院の周辺地図)