京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

狸谷山不動院の秋まつり2018、お焚き上げと力だんご。

狸谷山不動院の秋まつり、お焚き上げと力だんご

狸谷山不動院について

狸谷山不動院は、11月に秋まつりが行われます。
「おつながり参拝」も開催される秋まつりです。

狸谷山不動院は、京都市左京区一乗寺にあります。
真言宗の単立寺院です。

ご本尊として、不動明王像を祀っています。
本殿が山の斜面にせり出すように建っているのが特徴です。

また参道が険しく、急な勾配が続きます。
山頂までは、約550mあります。

本殿への道中には、宮本武蔵が不動心を会得した滝「武蔵之滝」がある事でも知れていまうす。

そんな狸谷山不動院へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、叡山電車「一乗駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
20分ほど歩けば、到着します。

駐車場もあります。

今回は、狸谷山不動院の秋まつりの紹介です。


【スポンサーリンク】



狸谷山不動院の秋まつりの概要

狸谷山不動院の秋まつりの行われる日や時間です。

開催日

開催:平成30年(2018)11月3日。

開始時間

力だんご接待:10時。
大護摩祈祷:11時。

料金

入山料金:500円。

当日限定おつながり布まもり:500円。

開催場所

場所:狸谷山不動院。

狸谷山不動院の秋まつりの見所

秋まつりは、狸谷山不動院で立教開山を記念して行われます。

大きな見所は、3つあります。
まずは、「力だんご」の接待です。

「力だんご」は、無料で頂く事が出来ます。
先着なのですが、1,000名と多いので朝早くから並ぶ必要はありません。

しかし、開始時間の10時直前には、訪れていた方が無難です。
「力だんご」に興味がない方は、ゆっくりと訪れて下さい。

その後に行われる大護摩祈祷も見所の1つです。
ごま木が山伏の手によって、お焚き上げされます。

参加方法は、願い事、名前、年をごま木に書いて、山伏に渡すだけです。
後は、山伏がその場でお焚き上げしてくれます。

この日は、「おつながり参拝」も行われます。
本尊・不動明王とのご縁を強化する参拝方法です。

「おつながり参拝」では、本尊の不動明王の右手の剣に紐が結ばれています。
その紐は、本殿下の柴燈護摩道場まで引き寄せられています。

不動明王をつながった紐に触れて、参拝者は祈りを捧げます。
これが「おつながり参拝」です。

参道の急斜面を上るのは、少し体力と足腰の丈夫さが必要ですが、体に余裕があれば参加してみて下さい。

狸谷山不動院のアクセス

狸谷山不動院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩20分。

最寄駅:叡山電車「一乗駅」。

f:id:sarunokinobori:20181006194400j:plain
(狸谷山不動院の周辺地図)