京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

太陽が丘のプール2018、入場料や期間、駐車場情報。

太陽が丘のプールの概要

太陽が丘のファミリープールについて

太陽が丘のプールは、京都府宇治市にあります。
京都府立山城総合運動公園にあるプールです。

京都府にある屋外プールの中で、口コミが良いです。
遊べるプールの多さを挙げられている方がいました。

また、家族連れが多い事も、人気の1つです。
子供を連れて遊びに行きやすいとの事でした。

ただ、更衣室が狭いので、子供には水着を着せていく事をオススメします。

プール内には、売店(飲食施設)があります。
飲食の持ち込みの可能なので、お弁当を持参するのもありです。

最寄駅からバスが運行されています。
車も良いのですが、駐車場が混雑する場合があるので注意が必要です。

それでは、太陽が丘のプールの紹介です。
営業時間や駐車場、混雑、売店、割引情報も掲載しています。


【スポンサーリンク】



太陽が丘のプールの料金や駐車場、混雑情報

太陽が丘のファミリープールの紹介です。
屋内と屋外がありますが、ここでは屋外プールを紹介しています。

~営業時間と入場料金~

営業期間は、7月14から9月2日まで(年によって前後)。

営業時間は、9時から17時(入場は16時まで)。

夏休み期間に、利用できるプールです。

入場料金は、以下の通りになっています。
大人:1,000円・高校生700円・小中学生450円・幼児100円(4歳以上)。

~プールなど種類~

1.造波プール

波の高さが最高80㎝まで上がる波のプールです。
白玉の砂利が敷き詰められているので、なぎさ感があります。

2.トレーニングプール

25m×7コースのトレーニングプールです。
噴水や壁泉もあります。

3.子供プール

幼児専用のプールです。
自然石を配した「よどみ」があります。

渓流や噴水もある子供も安心して遊べるプールです。

4.ウォーターボブスレー

専用マットで滑るプールです。

5.ウォータースライダー

子供用12mのすべり台×2レーンです。

割引券などの有無

子育てパスポートを利用すると、大人が無料になります。

売店や食事

売店があります。
安くはありませんが、高くもありません。

飲食の持ち込みは、可能です。
お弁当を持参すれば、節約になります。

お盆などの混み具合

気になるのが、混み具合です。
平日でも混雑しますが、問題なく遊べます。

休日(お盆も含む)は、混雑します。
駐車場の混むので、なるべく早く到着しているのが無難です。

京都府立山城総合運動公園の駐車場

京都府立山城総合運動公園には、駐車場が存在しています。
駐車料金は、以下の通りです。

バス等の大型車:1500円。
他自動車(二輪車を除く):400円。

京都府立山城総合運動公園へのアクセス

京都府立山城総合運動公園への行き方です。

電車を利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

京阪・JR「宇治駅」で下車。
「太陽が丘」行バスに乗車、「太陽が丘ゲート前」で下車。

そこから歩いて10分ほどで、到着します。

f:id:sarunokinobori:20180709190504j:plain
(周辺地図)