京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

真如堂(真正極楽寺)の椿2019、見ごろと開花情報。

真如堂の椿、見頃や開花状況

真如堂(真正極楽寺)について

真如堂は、天台宗のお寺です。
正式名称は、真正極楽寺と言います。

本尊は、阿弥陀如来像です。
「うなずきの弥陀」とも呼ばれています。

女人を救う仏として、庶民に親しまれている像です。
毎年11月15日に、開扉されています。

京都の桜と紅葉の名所です。
また、あじさいが綺麗な事でも知られています。

そんな真如堂へのアクセス方法は、バスと徒歩です。
最寄り停留所は、「真如堂前」・「錦林車庫前」になります。

「真如堂前」・「錦林車庫前」から徒歩です。
バス停から8分ほど歩けば到着です。

駐車場も、完備しています。
無料で、5台分の駐車スペースがあります。

今回は、真如堂(真正極楽寺)の椿の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



真如堂の椿、見ごろと開花情報

真如堂では、四季折々の風景が楽しめます。
人気が高いのが、春の桜と秋の紅葉です。

他にも、あじさいや萩も美しく咲きます。
そして、真っ赤な椿も咲くお寺です。

f:id:sarunokinobori:20181020203719j:plain
(椿のイメージ)

例年の見頃の時期は、1月上旬から4月上旬になります。
見頃の時期が長いのも、真如堂の椿の特徴です。

真如堂では、3月1日から4月1日に涅槃図公開が行われます。
この行事が行われている期間、椿の花も見頃を迎えています。

涅槃図公開に合わせて真如堂へ訪れるのも、オススメです。

真如堂の拝観料金と拝観時間

真如堂は、拝観料金は必要ありません。

ただし庭園を見る時には、拝観料が必要です。
大人500円、中高生300円、小学生200円になります。

収蔵庫及び名勝庭園の拝観時間は、以下の通りです。
拝観時間は、9時から16時になります。

真如堂のアクセス

真如堂へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩10分。

最寄停留所:「錦林車庫前」「真如堂前」。

f:id:sarunokinobori:20180610204210j:plain
(真如堂の周辺地図)

真如堂の記事

真如堂に関する記事です。

~真如堂の四季~
真如堂(真正極楽寺)の紅葉、見ごろと混雑状況。