京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

青蓮院の紅葉2018、見ごろと混雑状況。ライトアップ開催。

青蓮院門跡の紅葉、見頃や混雑具合

青蓮院門跡について

青蓮院の境内では、木々が紅葉します。
特に庭園の紅葉は、美しいと評判です。

また紅葉の見頃の時期に、ライトアップも開催されます。
青蓮院の紅葉ライトアップは、幻想的な雰囲気に包まれます。

青蓮院は、天台宗の京都五ヶ室門跡の1つです。
住坊「青蓮坊」が始まりと伝わっています。

見所は、いくつもあります。
その中でも、2つの庭園が人気です。

主庭は、粟田山を借景にした池泉回遊式の庭です。
室町時代の相阿弥の作と伝わっています。

「霧島の庭」は、霧島つつじが咲き誇る庭です。
江戸時代の小堀遠州作と伝わっています。

そんな青蓮院へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、地下鉄「東山駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
5分ほど歩けば到着です。

駐車場は、あります。

今回は、青蓮院の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



青蓮院の紅葉、見頃と混雑状況

青蓮院の境内は、秋に紅葉します。
色が濃くて鮮やかだと、人気がある紅葉です。

オススメなのが、主庭の紅葉です。
池泉回遊式であり、築山泉水庭でもある庭園になります。

庭園の龍心池周辺の紅葉は、緑の常用樹や苔に映えてとても美しいと、秋の青蓮院でも人気の場所です。

好文亭付近の紅葉も、人気があります。
池泉回遊式の庭園なので、散策しながら楽しめるのも特徴です。

また、紅葉の見頃の時期には、紅葉ライトアップも行われます。
夜の紅葉は、昼とは違った趣があり、こちらも好評です。

f:id:sarunokinobori:20180827174431j:plain
(青蓮院のライトアップ)

例年の見頃の時期は、11月下頃です。
11月上旬から、少しずつ木々が色づいてきます。

見頃の時期の混雑状況ですが、混雑はします。
ライトアップの時間も、混雑はします。

ただし、大混雑するかと言えば、それ程は混雑しません。
参拝者はいますが、押し合う程でもなく、休日平日問わず楽しめます。

青蓮院の料金と時間

青蓮院は、拝観料金が必要です。
大人:500円、中高生:400円、小人:同伴無料。

拝観時間は、9時から17時です。

青蓮院のアクセス

青蓮院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩5分。

最寄駅:地下鉄「東山駅」。

f:id:sarunokinobori:20180827174424j:plain
(青蓮院の周辺地図)