京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

赤山禅院の珠数供養2018。腕輪念珠の無料授与あり。

赤山禅院について

赤山禅院は、京都市内の紅葉の穴場のお寺です。
参道を含め、境内全体で紅葉が楽しめます。

また、この時期に寒桜も咲くので、桜と紅葉が同時に観賞する事が出来ます。

赤山禅院は、比叡山延暦寺の塔頭です。
慈覚大師円仁の遺命によって創建されました。

拝殿に猿がいる事でも有名なお寺です。
猿は、拝殿の屋根の上にいます。

猿と言っても本物ではありません。
鬼門除けの猿で、金網に入っています。

金網に入っている理由は、夜な夜な悪さをするためです。
悪さが出来ないように、金網に入れられています。

そんな赤山禅院へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、叡山電鉄「修学院駅」になります。

「修学院駅」から徒歩です。
20分ほど歩けば到着です。

駐車場は、ありません。
ご注意下さい。

今回は、赤山禅院の珠数供養の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



赤山禅院の珠数供養の概要

赤山禅院の珠数供養の行われる日や時間です。

開催期間

開催:平成30年(2018)11月23日。

開始時間

開催時間:10時から15時。

料金

拝観料金:無料。

数珠のご供養:有料。

開催場所

f:id:sarunokinobori:20181017201552j:plain
(数珠がお焚きあげの場所)

場所:赤山禅院。

赤山禅院の珠数供養の見所

赤山禅院は、秋に珠数供養が行われます。
傷んだり、使わなくなった珠数を供養する行事です。

大きな見所は、「お焚きあげ」です。
まずは、千日回峰行を満行した大阿闍梨が護摩堂で祈祷します。

その後、外の護摩壇で「お焚きあげ」が行われます。
「お焚きあげ」される数珠は、全国各地より寄せられたものです。

また、この日はお加持を受けた人限定で、腕輪念珠が無料で授与されます。
先着1,000名と数が多いので、基本的に拝受する事が可能です。

珠数供養が行われるのが秋なので、紅葉も見所の1つとなっています。
赤山禅院は、「紅葉寺」とも呼ばれるほど、紅葉が美しく彩るお寺です。

赤山禅院の紅葉、見ごろと混雑状況。

数珠供養で赤山禅院を訪れた時は、紅葉も存分に楽しんで下さい。
赤山禅院では、紅葉と同時期に冬に咲く桜も楽しめます。

赤山禅院の拝観料金と拝観時間

赤山禅院は、拝観料金は必要ありません。

拝観時間は、以下の通りです。
拝観時間は、9時から16時30分になります。

開門は6時、閉門は18時です。

赤山禅院のアクセス

赤山禅院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:叡山電鉄「三宅八幡駅」。

f:id:sarunokinobori:20180813111143j:plain
(赤山禅院の周辺地図)