京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

清凉寺(嵯峨釈迦堂)の紅葉2018、見ごろと混雑状況。

清凉寺(嵯峨釈迦堂)の紅葉、見頃や混雑具合

清凉寺(嵯峨釈迦堂)について

清凉寺は、秋に境内の木々が紅葉します。
多宝塔や弁天堂の紅葉が美しいと評判です。

清凉寺は、浄土宗知恩院派のお寺です。
ご本尊として、釈迦如来像が祀られています。

釈迦如来像は、インド、中国、日本と三国伝来です。
国宝に指定されています。

清凉寺の前身は、棲霞寺というお寺です。
棲霞寺は、源融の山荘地の跡に建てられました。

棲霞寺の境内に、宋より帰朝した奝然が一宇を建てて、釈迦如来像を祀ります。

この事が、清凉寺の始まりです。
清凉寺は、嵯峨釈迦堂とも呼ばれています。

そんな清凉寺(嵯峨釈迦堂)へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、JR「嵯峨嵐山駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
10分ほど歩けば、到着します。

駐車場は、あります。

今回は、清凉寺(嵯峨釈迦堂)の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



清凉寺(嵯峨釈迦堂)の紅葉、見頃と混雑状況

清凉寺の木々は、秋になると赤く染まります。
境内の建物によく映える、色鮮やかな紅葉です。

オススメなのが、弁天堂付近の紅葉です。
渡り廊下から眺める弁天堂の紅葉は、まるで額縁の絵のように見えます。

また、弁天堂の西側に位置する川中島のもみじも、美しいと評判です。

方丈庭園や多宝塔の周りでも、真っ赤に色づく紅葉が楽しめます。

f:id:sarunokinobori:20180910083307j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月下頃から12月上旬です。
11月中旬から境内の木々が赤く染まり始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、いつもより混雑はします。
平日休日ともに、人気がある場所です。

清凉寺(嵯峨釈迦堂)の料金と時間

清凉寺(嵯峨釈迦堂)は、拝観料金が必要です。
大人:400円、中高生:300円、小学生:200円。

拝観時間は、9時から16時です。
(4月・5月、10月・11月は9時~17時)

清凉寺(嵯峨釈迦堂)のアクセス

清凉寺(嵯峨釈迦堂)へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:JR「嵯峨嵐山駅」。

f:id:sarunokinobori:20180912173605j:plain
(清凉寺の周辺地図)