京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

乙訓寺の紅葉2018、見ごろと混雑状況。

乙訓寺の紅葉、見頃や混雑具合

乙訓寺について

乙訓寺は、長岡京の紅葉の名所です。
穴場なので、ゆったりと紅葉が楽しめます。

乙訓寺は、京都府長岡京市にあります。
長谷寺の末寺です。

推古天皇の勅願によって創建されました。
開基したのは、聖徳太子と伝わっています。

延暦4年(785)に、早良親王が幽閉された寺として知られています。
幽閉された理由は、藤原種継の暗殺の疑いによってです。

京都の牡丹の花の名所として有名なお寺です。
紅葉の隠れた名所でもあります。

そんな乙訓寺へのアクセス方法は、バスと徒歩です。
最寄停留所は、阪急バス「薬師堂」になります。

最寄停留所から徒歩です。
5分ほど歩けば、到着します。

駐車場も完備しています。

今回は、乙訓寺の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



乙訓寺の紅葉、見頃と混雑状況

乙訓寺の木々は、秋になると境内で色づきます。
真っ赤に燃えるような紅葉は、とても美しいです。

オススメなのが、参道の紅葉です。
色鮮やかな紅葉が、参拝者を出迎えてくれます。

また、境内の紅葉は、赤色や黄色と色づき堂宇を彩ります。
その光景は、まさに日本の秋を感じさせる光景です。

f:id:sarunokinobori:20180904225057j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月中頃から11月下旬です。
11月上旬から徐々に境内が赤く染まり始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、それ程混雑しません。
京都の紅葉の名所の穴場です。

乙訓寺の料金と時間

乙訓寺は、拝観料金が必要です。
一般:500円、中学生以下:無料

拝観時間は、9時から17時です。

乙訓寺のアクセス

乙訓寺へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩5分。

最寄駅:阪急バス「薬師堂」。

f:id:sarunokinobori:20180923184758j:plain
(乙訓寺の周辺地図)