京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

無鄰菴の紅葉2018、見ごろと混雑状況。

無鄰菴の紅葉、見頃や混雑具合

無鄰菴について

無鄰菴は、趣がある紅葉が楽しめる山縣有朋の京都別邸です。
近代日本庭園の木々が、美しく紅葉します。

無鄰菴は、山縣有朋の京の別荘でした。
山縣有朋は、明治・大正時代の代表的な政治家です。

無鄰菴は、明治29年(1896)に完成しました。
そして、無鄰菴の庭園は、七代目小川治兵衛の作庭によるものです。

七代目小川治兵衛は、明治から昭和かけての作庭家、庭師です。
平安神宮の神苑も、七代目小川治兵衛により作庭されました。

無鄰菴の庭園は、東山を借景にした明治の代表的な庭園です。
紅葉が美しい事でも知られています。

そんな無鄰菴へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、地下鉄「蹴上駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
7分ほど歩けば到着です。

駐車場は、ありません。

今回は、無鄰菴の紅葉の紹介です。
また、入場料金と開園時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



無鄰菴の紅葉、見頃と混雑状況

無鄰菴では、秋になると木々が赤く染まります。
紅葉のするのは、庭園の木々です。

オススメなのが、その庭園です。

無鄰菴の庭園は、池泉回遊式庭園になります。
東山を借景として、疏水から引き入れた水が流れています。

秋になると、苔の緑に紅葉の赤が映え、とても美しいです。
また、池に映り込む紅葉も、見応えがあります。

また、お座敷から眺める庭園の景色も、評判です。

f:id:sarunokinobori:20180826160241j:plain
(無鄰菴の紅葉)

例年の見頃の時期は、11月中頃です。
11月上旬から徐々に木々が赤く染まり始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、そこそこ混雑はします。
ただし、大混雑する程ではありません。

庭園の紅葉は、十分楽しめます。

無鄰菴の料金と時間

無鄰菴は、入場料金が必要です。
大人:410円、小学生未満は無料。

開場時間は、7時30分から17時です(※)。
(※11月の入園時間です)

無鄰菴のアクセス

無鄰菴へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩7分。

最寄駅:地下鉄「蹴上駅」。

f:id:sarunokinobori:20180826160249j:plain
(無鄰菴の周辺地図)