京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

高山寺の紅葉2018、見ごろと混雑状況。

高山寺の紅葉、見頃や混雑具合

高山寺について

高山寺は、秋には境内の木々が紅葉するお寺です。
表参道で、紅葉のトンネルが楽しめます。

高山寺の創建は、奈良時代と伝わっています。
その後、後鳥羽上皇の院宣によって明恵上人が再建しました。

栄西禅師が中国から持ち帰った茶種を、明恵上人が山内に植えて育てた事から、お茶の発祥の地として知られています。

境内にある石水院は、明恵上人時代の遺構で、鎌倉時代初期の寝殿造りの面影を残す建物です。

そんな高山寺へのアクセス方法は、京都駅からバスと徒歩です。
最寄停留所は、JRバス「栂ノ尾」になります。

最寄停留所から徒歩です。
3分ほど歩けば、到着します。

無料駐車場は、あります。
ただし、紅葉の時期に有料です。

今回は、高山寺の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



高山寺の紅葉、見頃と混雑状況

高山寺は、京都の紅葉の名所です。
境内の木々が、紅葉します。

オススメなのが、表参道です。
表参道の両端が、美しく紅葉します。

また菱形の敷石を彩るように、紅葉が散らばります。
散紅葉で覆われた表参道は、趣がある風景です。

石水院からは、錦秋に染まった向山の景色を眺める事が出来ます。
廂の間から望む紅葉は、とても趣があり見応えがあります。

f:id:sarunokinobori:20180904181226j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月中頃です。
11月上旬から少しずつ木々が色づき始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、いつもより参拝者は訪れます。
しかし、境内は広いので、混雑はそれ程感じません。

高山寺の拝観料金と拝観時間

紅葉の時期の高山寺は、入山料金が必要です。

入山料:500円。
石水院の拝観料金:大人800円、小人400円。

拝観時間は、8時30分から17時です。

高山寺のアクセス

高山寺へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩3分。

最寄停留所:JRバス「栂ノ尾」。

f:id:sarunokinobori:20180904181217j:plain
(高山寺の周辺地図)