京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

浄住寺の秋の特別公開2018。

浄住寺の秋の特別公開

浄住寺について

浄住寺では、11月に秋の特別公開が行われます。
この期間中、紅葉で彩られた参道などが楽しめます。

浄住寺は、嵯峨天皇の勅願寺です。
開創は、円仁(慈覚大師)になります。

弘仁元年(810)に、建てられました。
建てられた当時は、天台宗のお寺でした。

創建当初は境内に堂宇が立ち並ぶお寺でしたが、度重なる兵火により荒廃してしまいます。

その後、元禄2年(1689)に、葉室頼孝が鉄牛禅師に深く帰依した事により、禅宗の寺として再興しました。

そんな浄住寺へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、阪急「上桂駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
10分ほど歩けば到着です。

駐車場は、ありません。

今回は、浄住寺の秋の特別公開の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



浄住寺の秋の特別公開の概要

浄住寺の秋の特別公開の行われる日や時間です。

開催期間

開催:平成30年(2018)11月17日~12月2日。

拝観時間

拝観時間:9時から16時30分。

料金

拝観料金:大人600円、小学生300円。

開催場所

場所:浄住寺。

浄住寺の秋の特別公開の見所

浄住寺は、秋の特別公開が行われます。
普段は参道は無料ですが、この期間は拝観料金が必要です

大きな見所は、本堂と方丈です。
本堂と方丈は、普段は非公開となっています。

しかし、秋の特別公開では拝観可能です。
江戸時代の池庭や、狩野永岳筆の衝立「雲龍図」なども見所となっています。

浄住寺の紅葉も、とても美しいと評判です。
京都の紅葉の穴場として、知る人ぞ知る場所でした。

秋の特別公開期間中以外の時は、こちらの参道は無料で見る事が出来ます。
ただし、紅葉の見頃時期の前後になります。

見頃の浄住寺の紅葉を見たい方は、秋の特別公開中に訪れるのがオススメです。

浄住寺の拝観料金と拝観時間

浄住寺の特別拝観の料金です。
大人:600円、小学生:300円。

紅葉の時期の拝観時間は、以下の通りです。
拝観時間は、9時から16時になります。

浄住寺のアクセス

浄住寺へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:阪急「上桂駅」。

f:id:sarunokinobori:20181025180543j:plain
(浄住寺の周辺地図)