京都観光、一人旅

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

法金剛院の紅葉2018、見ごろと混雑状況。

法金剛院の紅葉、見頃や混雑具合

法金剛院について

法金剛院の境内は、秋に木々が紅葉します。
参道や庭園の紅葉が、色濃く綺麗です。

法金剛院は、京都市右京区にあります。
律宗のお寺です。

もとは、平安初期の右大臣清原夏野の山荘でした。
彼の死後、山荘は寺に改められます。

改められた寺は、双丘寺や天安寺と呼ばれました。
この時の寺は、焼失してしまいます。

寺が焼失して150年後、法金剛院が建てられました。
復興したのは、待賢門院璋子です。

ご本尊として、定朝様の阿弥陀如来坐像が安置されています。
平安時代後期の代表的な仏像です。

法金剛院の境内には、極楽浄土を模した庭園があります。
池泉回遊式浄土庭園で、平安時代の末期のものです。

庭園には、蓮や紫陽花などが咲き誇ります。
また、秋の紅葉も美しい庭園です。

そんな法金剛院へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、JR「花園駅」になります。

「花園駅」から徒歩です。
5分ほど歩くと、法金剛院に到着です。

駐車場も完備しています。
無料駐車場です。

今回は法金剛院の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



法金剛院の紅葉、見頃と混雑状況

法金剛院は、京都の紅葉の名所です。
秋になると参道や庭園で、紅葉が楽しめます。

オススメなのが、庭園です。

法金剛院の庭園は、池を中心とした回遊式庭園です。
庭園を散策しながら、色々な角度から美しい紅葉が楽しめます。

緑の常緑樹と苔と赤やオレンジの紅葉とのコントラストも美しく見応えがあります。

参道の紅葉も綺麗です。

f:id:sarunokinobori:20180901143241j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月下頃から12月上旬です。
11月上旬から徐々に紅葉が始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、平日は混雑しません。
休日は平日より人はいますが、問題なく紅葉が楽しめます。

法金剛院の拝観料金と拝観時間

法金剛院は、拝観料金が必要なお寺です。
大人:500円、小中高生:300円。

拝観時間は、9時から16時です。

法金剛院のアクセス

法金剛院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩5分。

最寄駅:JR「花園駅」。

f:id:sarunokinobori:20180609203841j:plain
(法金剛院の周辺地図)