京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

智積院のアジサイ、見ごろと開花状況。

智積院のアジサイ、見頃や開花情報

智積院について

智積院は、京都府東山区にあります。
金堂の裏にアジサイ園があるお寺です。

真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提所・総祈願所です。
広い境内には、多くの伽藍が存在しています。

中心的な建物は、金堂です。
ご本尊の大日如来の尊像が安置されています。

参道の奥から見る金堂は、見晴らしが良くとても優美です。
桜の時期や新緑の時期は、絵になる光景を見る事が出来ます。

現在の金堂は、昭和50年(1975)に建設されたものです。
以前の金堂は、宝永2年(1705)に建立されました。

しかし、明治15年(1882)に火災により焼失します。

そんな智積院へのアクセス方法は、電車かバスです。
最寄駅は、京阪「七条駅」になります。

「七条駅」から徒歩です。
駅から東へ向かって10分ほど歩けば到着です。

最寄りの停留所は、「東山七条」になります。
市バスの系統は、206系統、207系統、208系統です。

駐車場も、完備しています。
無料駐車場です。

今回は智積院のアジサイの紹介です。
また、拝観料金と拝観時間、智積院のアジサイの様子も掲載してます。


【スポンサーリンク】



智積院のあじさい園、見頃や開花状況

智積院は、四季が感じられるお寺です。
境内や庭園では、様々な花が楽しめす。

人気が高い花は、桜、躑躅、皐月です。
もちろん他の花も、境内に咲き誇ります。

紫陽花も、その花の中の1つです。
例年の見頃の時期は、6月上旬から7月上旬です。

智積院の紫陽花は、あじさい園で見る事が出来ます。
あじさい園がある場所は、金堂の裏です。

金堂の南側から、歩いて行く事が出来ます。
彩り豊かなあじさいが、訪れる人を出迎えてくれます。

智積院のあじさい園の様子

智積院のアジサイは、金堂裏のあじさい園に咲きます。
そんなあじさいが、見頃を迎え始めたという話を耳にしました。

そこで、智積院のあじさい園を訪れる事にしました。
金堂と明王殿の間の道を歩いた先に、あじさい園はあります。

f:id:sarunokinobori:20180609140711j:plain
智積院のあじさい園の入口です。
左奥に見えるのが、あじさいになります。

f:id:sarunokinobori:20180609140723j:plain
近づいて見ると、見頃を迎えていました。

f:id:sarunokinobori:20180609140733j:plain
濃い青色のあじさいだけではありません。
様々な色のあじさいが、ここでは見る事が出来ます。

f:id:sarunokinobori:20180609140742j:plain
近くで見る事が出来るので、撮影しやすかったです。

f:id:sarunokinobori:20180609140753j:plain
また、他の京都のアジサイの名所と比べると知名度はやや低めなため、人があまりいないのも個人的には良かったです。

f:id:sarunokinobori:20180609140802j:plain
ガクアジサイを含め、ゆったりと心ゆくまで観賞、撮影出来ました。

智積院のハートのアジサイ

アジサイと言えば、何を思い浮かべますか?
ハートのアジサイを、思い浮かべる方もいると思います。

ハートのあじさいは、角度の問題です。
様々方向から紫陽花を見てみると、案外見つかります。

f:id:sarunokinobori:20180609140813j:plain
私が見つけた智積院のハートのアジサイは、こちらです。

ハートに見えなくもないのですが、左側のふくらみが気になります。
そこで、手で膨らみを隠してみました。

f:id:sarunokinobori:20180609140822j:plain
強引ですが、よりハートらしくなったと思います。

時間がある方は、じっくりと探してみて下さい。
ちなみにハートのアジサイは、縁結びにご利益があると言われています。

智積院の拝観料金と拝観時間

智積院は、拝観料金は必要ありません。
あじさい園も、無料で入る事が出来ます。

ただし庭園を見る時には、拝観料が必要です。
大人500円、中高生300円、小学生200円になります。

収蔵庫及び名勝庭園の拝観時間は、以下の通りです。
拝観時間は、9時から16時になります。

智積院のアクセス

智積院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:京阪「七条駅」。

f:id:sarunokinobori:20180610205131j:plain
(智積院の周辺地図)

京都府のあじさい

京都府であじさいが楽しめる名所の一覧です。

京都のあじさい寺。名所の紹介。
京都のあじさい神社と植物園。名所を掲載。