京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

平等院の紅葉2018、見ごろと混雑状況。ライトアップ開催。

平等院の紅葉、見頃や混雑具合

平等院について

平等院は、境内で紅葉を眺める事が出来るお寺です。
鳳凰堂の前の阿字池を彩るように色づきます。

また、紅葉のライトアップの開催されます。

平等院は、京都府宇治市にあります。
世界文化遺産に登録されているお寺です。

創建は、永承7年(1052)になります。
藤原頼通によって開かれました。

平等院の見所の1つと言えば、阿弥陀堂です。
鳳凰堂とも呼ばれる建物で、天喜元年に落慶しました。

堂内には、阿弥陀如来坐像が安置されています。
仏師定朝の最高傑作との呼び声が高い仏像です。

そんな平等院へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、JR・京阪「宇治駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
10分ほど歩けば、到着します。

駐車場は、ありません。

今回は、平等院の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間掲載してます。


【スポンサーリンク】



平等院の紅葉、見頃と混雑状況

平等院は、秋になると境内を赤く彩ります。
真っ赤で鮮やかな紅葉は、美しいと評判です。

オススメなのが、鳳凰堂付近です。
鳳凰堂を囲むように、カエデが植えられています。

紅葉を越しに見る鳳凰堂は、趣の中に華やかさもあります。
また、阿字池に映り込む鳳凰堂と紅葉も、大変美しいです。

この時期、紅葉ライトアップの開催されます。
平等院のイベントの中でも、人気が高いです。

f:id:sarunokinobori:20180928082656j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月下頃から12月上旬です。
11月上旬から境内の木々が赤く染まり始めます。

見頃の時期の混雑状況ですが、いつもより混雑はします。
土日祝日は、平日以上に多くの拝観者が訪れるお寺です。

またライトアップの時間帯が人気で、混雑します。

平等院の料金と時間

平等院は、拝観料金が必要です。
一般:600円、中高生:400円、小学生:300円。

鳳凰堂内部の拝観は、別途300円。

拝観時間は、9時から17時30分になります。

平等院のアクセス

平等院へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:JR・京阪「宇治駅」。

f:id:sarunokinobori:20181003181737j:plain
(平等院の周辺地図)