京都ホテルトラベル

京都の観光や旅行の時の一人旅の旅行記と感想。

【スポンサーリンク】

秋の古本まつり2018。百萬遍知恩寺で開催。

秋の古本まつり

百萬遍知恩寺について

百萬遍知恩寺では、11月に古書市が行われます。
古本供養なども行われるイベントです。

百萬遍知恩寺は、京都市左京区にあります。
浄土宗七大本山のお寺です。

法然上人が念仏の教えを説いた「賀茂のかわら屋」が前身になります。
約800年の事です。

かつて都に疫病が流行しました。
その時に、空海上人が百万遍念仏によって病を鎮めます。

この事から、後醍醐天皇から「百万遍」の号を賜りました。
毎月15日には、「百万遍さんの手作り市」が開催されるお寺です。

そんな百萬遍知恩寺へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、京阪「出町柳駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
10分ほど歩けば到着です。

駐車場もあります。

今回は、秋の古本まつりの紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



秋の古本まつりの概要

秋の古本まつりの行われる日や時間です。

開催期間

開催:平成30年(2018)10月31日~11月4日。

開始時間

開始時間:10時から17時。

料金

拝観料金:無料。

開催場所

場所:百萬遍知恩寺。

秋の古本まつりの見所

京都古書研究会が主催する古書市は年3回行われます。
春は「春の古書大即売会」、夏は「下鴨納涼古本まつり」です。

そして、秋に行われるのが「秋の古本まつり」になります。
開催場所は、百萬遍知恩寺です。

古書市では、約20万冊の古本が並べられています。
全集や絵本など、多くのジャンルの古本を購入する事が出来ます。

また、チャリティーオークションや古本供養も行われるイベントです。
宅配便の有料サービスもあるので、本の冊数を気にせずに購入出来ます。

木々が色づきつつある初秋の京都を楽しみながら、百萬遍知恩寺にも訪れてみませんか。

数々の古本が、出迎えてくれます。
探していた本に、出会えるかもしれませんよ。

百萬遍知恩寺の拝観料金と拝観時間

百萬遍知恩寺は、拝観料金は必要ありません。

拝観時間は、9時から16時30分になります。

百萬遍知恩寺のアクセス

百萬遍知恩寺へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:京阪「出町柳駅」。

f:id:sarunokinobori:20181019200029j:plain
(百萬遍知恩寺の周辺地図)